患者さんのケアを向上させるために、看護師あなたのセルフケアプランも

nsDoll_001_size_960_400

メンズナースです。^^

看護師は患者さんのために一生懸命!

現役看護師は、常に一生懸命であることは間違いないでしょう。 なぜなら、患者さんのためにということをいつも考えてお仕事をしているからです。 もちろん、患者さんだけはなく、家族への心遣いにも考えて行動していることでしょう。

看護師の疲労問題は深刻!

看護師人生の中で、看護師は患者さんの命と隣り合わせということをよく耳にします。 まさにその通りで、患者さんの回復を期待する一方、患者さんの死に直面することも少なくありません。 その中でも、課題とする看護業務をしなければならない状況化にも置かれ、身体的にも精神的にも疲労は蓄積されることでしょう。

患者さんも自分も同じくらい大切!

患者さんのことを一心に考える一方、現役看護師である自分自身のことを見つめる機会が少なくなりがちです。 患者さんに対する最善のケアとは…と考えていくことは、とても大切なことですが、まずは看護師である自分を大切にしましょう。 もし看護師である自分がいなければ、患者さんのことを考える看護師が一人いなくなるということですから、 自分を見つめることはとても重要なのです。

現在、慢性疲労を訴える看護師は7割以上とされています。 その中で、いかに看護師である自分をセルフコントロールしていくかということが、看護師一人一人の課題となることでしょう。

看護師の鉄則!ワークライフバランス!

患者さんへの看護、患者さんのセルフケアの向上を目指すためには、まず看護師である自分を見つめることを重要視していきます。 もちろん、現代医療では、患者と看護師の間に地位や格差は存在しませんから、高飛車になることはあってはなりません。 今後も看護師の労働に関しては、様々な問題が挙がってくることでしょう。

看護師は、とてもハードな職業ですから、仕事とプライベートを上手く分けていきたいものですね。 一人一人の看護師がリフレッシュできる環境を作って、ワークライフバランスを保ちながら看護に従事できればと願っています。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
メンズナース1号
ER、手術室、小児科の臨床経験があります。保健師の資格も持っています。
目次に戻る!