意外と真面目な看護師必見! 精神科ナースがおすすめする精神看護の本 3選

nsHeart_size_960_400

精神科ナースみなみです。忙しさに追われる看護師さんは、読書をする時間もとれないことが多々ありますよね。たまには肩の力を抜いて読書をするのも、いいリフレッシュになるのでお勧めです(^_^)今日は、精神科で働く私がオススメしたい本を3冊ご紹介します。

エビデンスに基づく精神科看護ケア関連図、川野雅資、中央法規出版、2008年

エビデンスに基づく~のシリーズは、精神科以外でも出版されている本の一つです。特に、看護学生や学生指導、新人指導に当たる看護師さんにお勧めしたい本の一つです。

看護関連図を書くとき、精神科の関連図を書き慣れていない人はどこを結び付けていいのかわからなくなってしまうことも少なくありません。

この本には、主要な精神科疾患や症状に焦点をあてて、看護問題の提起や看護ケアについて関連図中にまとめられています。これから精神科で働こうという看護師さんも活用できる本ですよ(^_^)

精神科看護の非言語的コミュニケーションUP術―事例で学ぶマンガでわかる、平澤久一、メディカ出版、2010年

精神科の看護師に最も求められているのは、コミュニケーション技術です。この本では、特に非言語的コミュニケーションに焦点をあてて、その具体例について述べられています。

動作やアイコンタクト、沈黙、角度、距離などの項目ごとに、患者さんと良い関わり方を持つための方法が紹介されています。この本の良いところは、教科書のように文章で羅列されているのではなく、絵や漫画を使ってわかりやすくまとめられている点です。

夜勤中の空き時間にもリラックスして読み進められるような、シンプルかつ実践に役立つ本の一つです。

精神看護、医学書院

隔月で医学書院から発行されている雑誌です。精神科で働く看護師さんはもちろん、一般の身体科で働く看護師さんも活用できるような特集が組まれることがあります。

精神科看護における国内外の最新情報や、看護研究、注目の論文が掲載されています。日本の精神科看護は日々進化し続けています。最新の知識を身に付けることは、質の高い看護を提供していく上で大切ですよね。

看護管理職や専門看護師の方はほとんど定期購読している雑誌の一つです。

精神科看護関連の本はまだ少ないので、雑誌を中心に最新情報を集めることが一番オススメです。しかし、コミュニケーションに関する本は看護専門書以外でもたくさん出版されているので、本屋さんで探してみても面白いですよ♪

看護ハッピーQOL
看護ハッピーQOL。プロフィール欄こちらにも準備中〜!
目次に戻る!