疲労回復のため休暇は必ずリフレッシュすること!

nsDoll_001_size_960_400

メンズナースです!^^

看護師の疲労回復とは

現役看護師の疲労回復はとても重要です。 ただし、疲労を回復するといっても、「ししおどし」のように水がいっぱいになって落下するというシステムではなく、 常に疲労回復をしていくということが大切です。

看護師の疲労とその解決法

例えば、夜勤を2日続けて、さらにその後も準夜勤をするとなると体に大きな疲労が加わるとします。 その状態を何回も繰り返すと体は慣れてきますが、その慣れは慢性疲労へ直行していくでしょう。 自分も知人もそうですが、仕事ばかりの日常でリフレッシュすることがほとんどなく、 気が向いた時にリフレッシュするようなスタンスであったことを覚えています。 しかしながら、自分や知人とは違い、計画的に旅行に行ったり、ショッピングをしたりと気分転換している看護師は、 疲れを知らないのかというほど、疲労を見せる素振りはありませんでした。 そこで、自分も計画的にリフレッシュの時間や期間を設けたところ、何となく疲れるといった悩みが消えていきました。

私と知人のリフレッシュ法

自分のリフレッシュは、音楽を聞きながら、ジョギングをすることです。 それを日課にして、常にリラックスした状態を保ちました。 もちろん、筋肉痛であったり、足にだるさが残ることもありましたが、心はとてもすっきりしています。 身体的な疲労と精神的な疲労は異なるということは、こういうことだと実感した瞬間でした。 知人の場合は、ショッピングです。 定期的にデパートに行ったり、ブランド品をみることでリフレッシュをしていました。 もちろん、ショッピングで購入することもありますが、 ウィンドウショッピングということでもずいぶんのリフレッシュできている様子です。

リフレッシュはコンスタントに!

看護師の仕事は、日勤もあれば夜勤もありますし、あらゆる状況の患者さんや家族とコンタクトを取ることで 神経をすり減らしてしまっていますから、プールした疲労を一気に消去することは難しいのです。 しかしながら、看護師の仕事は必ずと言って疲労が蓄積されますから、 コンスタントにリフレッシュして、こころにゆとりを持って仕事をしていきたいものですね。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
メンズナース1号
ER、手術室、小児科の臨床経験があります。保健師の資格も持っています。
目次に戻る!