先輩男性看護師が語るメンズナースの悩み、メリット、年収、将来についてまとめ

nsDoll_001_size_960_400

メンズナースです。^^

男性看護師の悩み

基本的に看護の目的や目標は、患者さんがキーワードになることですから、 女性看護師、あるいは男性看護師であるから、こうあるべきであるということはありません。

ただし、看護の世界は圧倒的に女性の人数が多いです。 現在、男性看護師は増えてきましたが、まだ看護師全体の1割に過ぎないでしょう。 そこで、男性看護師の悩みについてですが、まず男性看護師が周りにいないということですね。 もちろん、女性看護師とともにお仕事していきますので、そこまで不便なことはないかもしれませんが、 相談をしたい場合、男性看護師がいるといないとでは、とても精神的に変わるでしょう。

男性看護師のメリット

病棟に男性看護師が一人いることで、病棟内の空気が変わります。看護師として働いていると、やっぱり女性には敵わないなぁということも多々あります。しかしながら、看護師には男性の考え方と女性の考え方があるということも実感しています。看護の対象は、男性も女性もいますから、ケアをしていく上で、男性看護師にしかわからないこともあるのではないでしょうか。形として出すことはできませんが、それが男性看護師のメリットとして言えるでしょう。

男性看護師の年収

男性看護師と言えば、男性ですから年収のことを考えていくのが一般的です。なぜなら、家族を形成するともなれば、一家の大黒柱ですから、経済的支援をする役割となるでしょう。

男性看護師の年収では、ほとんど女性看護師と変わりないのが現状です。ただし、これはあくまでも指標ですから、勤務先の地域や職種によっても異なってくることでしょう。 しかしながら、男性なら年収は高い方が良いですね。年収をあげるためには、もちろん、キャリアアップのことを考えていかなければならないということも悩みの種となることと思います。

男性看護師の将来

男性看護師は、特にキャリアプランを考えている方が多いように思います。例えば、認定看護師や専門看護師、あるいはその病院の管理職など、様々なプランを立てられている方が多いでしょう。またキャリアアップのために転職をしている方も中にはいます。 男性看護師が将来のことを考えることは、当たり前のことですから、これからの看護を支えるために、男性看護師同士、切磋琢磨していきたいですね。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
メンズナース1号
ER、手術室、小児科の臨床経験があります。保健師の資格も持っています。
目次に戻る!