保育園で働いた看護師直伝~保育園のナース求人と探し方と給料!!

nsDoll_001_size_960_400

保育園の看護師として働いていたちぃです。

  • 「病院などの医療機関と給料はどのくらい違うの?」
  • 「保育園看護師の求人情報なんてあまり見ないけど、どのように探せばいいの?」

…などなど、今回は保育園看護師の求人に関するみなさんの疑問を、まとめて解決できようご紹介していきたいと思います♪

保育園で看護師として働きたい。どうすればいい!?

「保育園で看護師として働きたいけど、どうしたらいいのかな!?」と思っている看護師さんって実は意外と多くいるのではないでしょうか? 子どもが大好き・医療機関ではない職場環境で働きたいという思いから、保育園の看護師を目指す方もいると思います。

ナースの働く場は、近年さまざまなところへ幅が広がっています。保育園看護師という保育園で勤務を行う看護師もその一つですね。保育園看護師は、最近では珍しくはありませんが、やはり医療機関で働く看護師と比べてみると、圧倒的にその数は少ない少数派となります。

保育園で看護師として働きたい場合に、何か特別な資格や経験が必要なのかと言うと、実はそのようなことはありません。

もちろん、保育園看護師は子どもに関わる仕事ですので、小児科勤務経験や子どもと関わる経験、保育に関連する資格を持っていることに越したことはありませんが、 そのような経験や資格がなくても保育園看護師はできます。保育園で看護師として働くための近道としては、やはり保育園看護師の求人情報を見つけることです。

“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”

保育園の看護師の求人の探し方!そして倍率は高い!?

保育園看護師の求人情報の見つけやすさ・見つけにくさは、実は地域性も非常に密接に関係しています。

最近では保育園看護師が珍しくないとは言え、地方の地域によっては、まだまだ浸透していない現状があります。保育園の数によってももちろん左右されます。

都心部などの規模の大きな都道府県では保育園看護師の求人情報はわりと見つけやすい傾向にあり、 逆に規模の小さな都道府県では保育園看護師の求人情報はとても見つけにくい傾向にあります。ただ、都市部でも市町村単位でみると、求人情報も見つけにくいということがあり、ここに難しさがあります。

保育園看護師の求人情報の探し方は、地域のハローワークや求人情報誌などを利用するほか、看護師専門の求人情報サイトなどを利用する方法もあります。

ハローワークなどで求人情報が見つけられない場合には、看護師の求人サイトを利用する方法が一番近道になると思います。非公開の求人情報や人気の求人情報も多く扱っていることがあるので、保育園看護師の求人情報も期待できるでしょう。

倍率としては、保育園看護師の求人情報が少ない地域ではもちろん狭き門となることが予想されます。

しかし、医療機関で働く方が給料が良い、看護師仲間がいて心強い、保育士とのコミュニケーションに慣れない、 医療から離れることでブランクが不安ということから、看護師の保育園勤務が長続きしないケースも多くあるため、保育園看護師の求人情報がある地域では、それほど倍率は高くはないようです。

採用されるコツはあるの!?

まず、面接の出来不出来以前の問題として、求人がある地域か否かにより、採用されやすい・採用されにくいがあります…。

保育園看護師に採用されるコツは、やはり第一に子どもが好きなことです。

そして、面接のさいに子どもとのコミュニケーションの取り方が上手かどうかを、具体的な経験を通して、いかにうまくアピールできるかになると私は思います。医療的なことはもちろんですが、子どもの日々の生活をサポートしていきたい思いを力強く素直に伝えられるといいですね。

それと小児科の経験や保育に関わる資格がある方が、やはり圧倒的に有利となります。私も小児科で臨床経験を積んでから、保育園の看護師になりました。

保育園の看護師として採用されない場合、一旦、小児科で経験を積むことや資格を取得してからチャレンジする方法もあります。あと、時期により求人のありなしもあるので、定期的に求人のチェックするといいかもしれませんね。あきらめないで頑張っていきましょう。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
ちぃ
小児病棟(小児・成人の急性期混合病棟)の臨床経験を経て幼稚園の看護師さんをやっていました。 子供大好きなナースで現在子育て中です。健康的なお料理の記事も執筆しています。
目次に戻る!