医療従事者がみても泣ける! 映画好きの看護師からみたおすすめの医療映画 3選

小児科経験ありのメンズナースです!今日は医療従事者から見たおすすめの医療映画を紹介します。^^

最高の人生の見つけ方

簡単に説明すると、終末期の患者さんが2人いて、残された余命をどのように過ごすかという希望を一つ一つ叶えていくという映画です。一見、淡々と進んでいくような映画と思われますが、実はとても深いことがたくさん含まれています。

実は2人の患者さんといっても、一方は物知りな貧乏、一方は根っからの起業家です。その2人の初めての出会いといったら、不思議なものがありますが、意気投合して夢を兼ねていく姿に心を打たれます。 そこで、2人の背景といったら、貧乏な人は家族がいますが、起業家には家族はいません。

※ 以下ちょっとネタバレあり
ストーリが一変することもあれば、楽しく見られる場面も多々あります。 しかしながら、この映画の主人公キーマンは、起業家の秘書なのです。冒頭の雪山を上っている男性の行動は、エンディングをみれば一目瞭然です。クライマックスで、溜まっていた涙が流れ落ちることでしょう。

ビューティフル・マインド

直接的に医療に関係するというわけではありませんが、この映画をご紹介させて頂きたいと思います。 なぜ、この映画を挙げたのかというと、それは医療における家族の側面も感じてほしいからです。 この映画の主人公は、学を極めるばかりに統合失調症という病気にかかってしまいます。周囲は彼を非難しますが、妻は懸命に彼を支えます。

※ 以下ちょっとネタバレあり
その結果、クライマックスに驚きの結末が待ち受けているといった感動の映画です。 医療従事者として、彼の生き様や妻の懸命な支えは、患者さんの立場になって考えることの大切さを教えてくれます。

パッチ・アダムス

とにかく、笑いありの映画となっており、コメディとしても成立できるのではないでしょうか。 もちろん、子どもが見ても楽しめる映画となっています。 しかしながら、この映画の本質を考えてみると、日々の看護がどれほど型にはまっているものなのか、 あるいは患者さんのために本当に考えられているのか振り返らされます。

特に小児科で働かれている看護師のみなさまは、この映画は刺激になるかと思います。 まさにこの映画は、医療は人を対象としているということが、改めて実感できるでしょう。

パッチ・アダムス

パッチアダムスは実在するお医者ですから、こちらもよかったら読んでくださいね。(‐^▽^‐)
パッチアダムスって実在する本当にいるお医者なんだね | 看護ハッピーQOL

  • 美容など女子力アップの方法
NO IMAGE
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
目次に戻る!