子育て中のシングルマザー看護師がいろいろ思うこと

nsDoll_001_size_960_400

看護師ことねです。

看護師は、シングルマザーの比率が多い職だと言われています。
そういう私も、一度しかない人生を自分らしく精一杯生きようと離婚し、シングルマザーで奮闘中です。 日々思うことをまとめてみました!

子供と一緒の時間は!?

なるべく、一緒にご飯を食べるなど共にいる時間を大切にしています。 普段はゆっくりできないので、休日など時間がある時は、子供と将来のことなどを話すことが多いです。

大きくなると、部活などで一緒にいる時間が少なくなるので、小さい時に一緒に過ごした時間は今振りかえると貴重だなと思います。一生涯の中でみると子供と一緒にいられる時間は少ないものです。

シングルマザーの力強さや弱さ

子供と一緒にいられることが一番力強いことです。 また、男性が行うちょっとした修繕も自分でできるようになり、たくましくなったなと思います。

子供を育てるという責任感があるので、ちょっとのことでめげません。シングルマザーということで周囲からの支援頂くこともあり力強く感じ、とてもありがたく思います。また、看護師という資格があれば全国どこでも働くことができますので、離婚して看護師の資格の強みを改めて感じています。

弱さは、子供の父親の代わりはできないということです。 代わりをしようと無理をしても子供は分かっています。

幸せを感じる時

子供の成長を近くで感じられるときです。
正直、一人で大変なことも多々ありますが、結婚時と比べ、自分でしっかりと人生を歩んでいるという充実感を感じます。

他のシングルマザーと接することもありますが100人いれば感じ方は人それぞれであり、人生100通りです。 離婚を勧めるわけでは決してありません。慎重に、自分にとって何が本当にしあわせが,自分とよく向き合って人生を選択することをお勧めします。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
ことね
新人看護師時代、ICUに入職。泌尿器・麻酔科・口腔外科・耳鼻科の混合病棟、外科病棟と内科病棟の混合病棟、内科・皮膚科・内視鏡・整形・外科外来の混合病棟。様々な混合病棟で臨床経験を積み、現在、特養看護師です。それに加え、単発バイト、デイサービス、有料老人ホーム、健診、クリニックなどのアルバイトもやっていました。
目次に戻る!