「嫌な気持ちを消したい!」精神科看護師が教える過去のトラウマの対処法

ns_mental_health_group_therapy_01

仕事や恋愛、イジメ等、過去の傷ついた経験を今でも引きずる人はたくさんいます。今日は、過去の辛い体験への対処法について、精神科のナースとして簡単なアドバイスをさせていただきますね(^_^)

-FAQ:「僕は、1年後も、毎日、その出来事を思い出して悲しみや怒りがわきあがり、ストレスが重荷になっているんだけど、これって異常なんですか?」

生命が脅かされたり、人としての尊厳が傷つけられるような体験をして、その記憶が突如鮮明に思い出されたり、夢に見るようなことをフラッシュバックと言います。

そのトラウマ体験が原因で頭痛・不眠・腹痛などの身体症状が現れたり、パニックや不安症状が現れるといった状態が1カ月以上継続すると、PTSD(心的外傷後ストレス障害)と判断されることがあります。

自分を守るために心が過剰反応していることなので、異常じゃないですよ(^^) でも、ストレスが重荷になって何も手につかないようだったら、信頼できる人に話を聴いてもらい、気持ちを外に吐き出したほうがいいかもしれません。

話しにくかったり、前述したPTSD症状があるようなら、心療内科や精神科を受診したほうが早く解決できると思いますよ(^^)

-FAQ:「俺、強靭な精神を持っているから絶対平気だと思うんだけど、でも、最近なんか過去の出来事を避けているわ。 でも、心療内科なんか行ったら、余計にヘタレだと思われるから恥ずかしいわ!もうどうしていいのかわからんのよ。」

どんな人でも、思い出したくない過去の出来事はあります。また傷つくのが怖いから、無意識に避けてしまうのかもしれませんね。

過去に起こった出来事を紙に書きだして、それに対して自分がどんな気持ちを持っているのか、全て紙にぶつけてみてはどうですか?

全部書き出せたら、それを破って捨てます。そして、今度はもっと強くなったあなたとして、勉強や仕事等の目の前の課題に打ち込んでください。

それでも気になって仕方ないようなら、心療内科に行きましょう。あなたはもう強いんだから、誰もヘタレだなんて思いません。本当の強い人なら、自分と向き合うために心療内科くらい行けるはずです(^^)

-FAQ:「精神科は…とても怖いイメージがあっていけないんですけど、精神科にかかるのが遅い人が多いって本当?」

本当です。精神科=怖いというイメージを持つ人は多いですよね。また、精神科にかかるほど私は重症じゃないと思っている人も多く、かかった時には既に重症化していることもあります。

今の精神科は昔のイメージと全然違うんですよ(^^)外来は明るい雰囲気で、普通のクリニックと何も変わりません。体の風邪も心の風邪も早めに治療して、いつもの元気なあなたに戻りましょうね。

辛い体験は誰でも持っています。でも、中にはそれが原因で心の病になる人もいます。精神科は今や、内科や耳鼻科と一緒で誰もが気軽に受診できるところです。優しい看護師さんが特に多い科なので、いつでもお待ちしております♪

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
看護ハッピーQOL
看護ハッピーQOL。プロフィール欄こちらにも準備中〜!
目次に戻る!