臨床経験がある看護師が教える精神科病院の認知症病棟の仕事内容や役割

ns_heart_on_hand_01

精神科看護師えつこです。精神科病院にある認知症病棟で働く看護師の現状をご紹介していきます。

精神科病院の認知症病棟の看護師の仕事内容や役割

認知症病棟は看護師以外にもコメディカルスタッフが多数在籍し、患者様のケアにあたっています。

それぞれ専門とする分野が違ってきますので、他職種との連携は欠かせません。

施設にもよりますが、大半がプライマリーナーシングを導入しています。

看護計画をはじめ問題行動に対するアプローチ・家族様との連携など看護師の仕事内容は多岐にわたります。

そして、日々の観察から異変を察知して危険を察知した行動をとっていかなければなりません。

認知症という症状による出現から、一般科とはまた違った視点で看護をしていく必要があります。

例えば服薬をおこなう場合、必ず名前を確認しますね。

認知症の患者様は、そのときの症状によっても自分の名前以外でも「ハイ!」と元気に返答してしまう場合もありますからね。。

“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”

精神科病院の認知症病棟の看護師の本音(大変さ/難しさ/やりがい/楽しさ/スキルの向上/仕事満足度など)

認知症の患者様は心がとてもデリケートです。

看護師が発する言葉一つで病状が一変してきますので、そこが非常に難しいともいえるでしょう。

コミュニケーション一つとっても会話が成り立たず、症状の出現から看護の難しさを実感するかもしれません。

中には精神科特有の症状が入った患者様もいるため、あまりの緊張感から病んでしまう看護師も事実存在します。

しかし、あるとき患者様から笑顔で頂く「ありがとう」は、私たち看護師にとっては魔法の言葉にもなります。

どんなに辛いことがあっても「ありがとう」の言葉があるからこそ、私たちのやりがいにもなっているのです。

精神科病院の認知症病棟におすすめな参考書

朝日新聞厚生文化事業団から発行されている「認知症とともに~家族が認知症になったら~」をおすすめします。

家族向けに発行されている書籍ですが、私たち看護師が読んでも役に立つ内容が豊富に含まれています。

とくに認知症ビギナーの方には、ぜひおすすめします。

決して他人事ではない認知症、これからの時代を上手に生き抜くためにも今から知識を吸収していきましょう。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
えつこ
約10年間、消化器外科や内科、整形外科病棟、外来透析、循環器・呼吸器外科病棟の一般病棟で長らく臨床経験を積む。ダブルワークでイベント救護や訪問入浴の単発バイトにも携わっていた。その後、精神科病院に転向。認知症病棟に勤務している精神科看護師。病院の役員秘書も兼任。心理学に興味があり心理学士や心理相談員でもあり、日々学びに励む。
目次に戻る!