現役保健師の知恵袋 コレステロールのホント!!

nsDoll_001_size_960_400

保健師あるぱかです。今日は、健康診断の結果で気になるコレステロール値のホントのことをお話しますね。

コレステロールって何?中性脂肪との違いは??

コレステロ―ルと聞くと、どんなイメージをもちますか?

  • 脂からできている
  • 動脈硬化の原因
  • 太ると増える

などなど。悪いイメージが多いと思います。

実はコレステロールは決して悪いヤツではありません。細胞の膜や、ホルモンの材料など、からだには決して欠かすことのできない重要な成分のひとつです。車でいうと、オイルのようなイメージです。ただ、からだの中に多く存在すると、動脈硬化などを引き起こしてしまいます。

一方、中性脂肪は、身体を動かすエネルギーを作り出すために必要な物質です。使いきれなかったカロリーなどは、中性脂肪として蓄えられます。車でいうと、ガソリンのような働きをしれくれます。

このように、中性脂肪とコレステロールは、似ているようで違うのです。

コレステロールの種類って?

健診結果では、以下の値が表示されています。簡単に説明しますね。

・総コレステロール
 HDLとLDL値を計算式で算出。

・HDLコレステロール(善玉)
 身体に行きわたっているコレステロールを回収し、肝臓に取り込む(身体のそうじ役)

・LDLコレステロール(悪玉)
 身体にコレステロールを運び出す

コレステロール値が高いと言われたら?

コレステロール値は、中性脂肪ほど直前の食事の影響は受けません。 コレステロール値は高くなる原因は

  1. 栄養バランス
  2. 加齢
  3. 性ホルモンの変化

です。

栄養バランスでは、動物性脂肪の摂取量増加と食物繊維の不足で上昇を招きます。1日の食事コレステロール量を300㎎以下にしましょう。

鶏卵1個に約250mg含まれているため、たまごを制限するだけで、ずい分摂取量を減らすことができます。 ただ、たまごは良質な栄養素を多く含むため、コレステロール値が正常の方は神経質になる必要はありません。

また大豆などの植物性タンパク質はコレステロールを下げる働きがあるので、積極的に摂りましょう。

  • 美容など女子力アップの方法
看護ハッピーQOLのこの記事がよかったら
いいねお願いします〜!

フォローする

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしく!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ
“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”
あるぱか
僻地で保健センターと地域包括支援センターを兼務。その後、院卒した保健師。医療エンタメ「仁」が好き!
目次に戻る!